中古マンションの良いところは!その価格について

はっきり言って安いです

中古マンションの良いところは、安いところにあります。安いからこそ、購入することになるわけです。もちろん、高い中古マンションもありますから、それは一概にはいえないのですが同じマンションの新築よりは安くなっています。そもそも一度購入して、そのまま売ったとしても何割か落ちるのがマンションなのです。まして、何年も住んだことがあるようなマンションであればどうしてもさらに価格が落ちることになりますから、これは狙い目なのです。

競売などは特にお勧めできます

金融機関などが抵当権として得たマンションを売ることがあります。銀行などがそのまま自分たちで売るのではなく、基本的には競売をすることによって現金にしようとします。これが狙い目であり、何割か安くすることができます。市価よりも遥かに安く買うことができるようになっていますから、非常に狙えるのです。言うまでもありませんが、これは玄人向きでもあります。色々と出来ないこともありますから、注意したほうがよいでしょう。

中古マンションの良いこととしては

確かに劣化している部分はあります。中古である以上ですからね仕方ないことになりますから、これは覚悟しておいたほうが良いでしょう。言うまでもありませんが、それでも住むことはできます。十分に中古マンションで何十年も住むことができるところはあるのです。終の棲家にすることができるところもしっかりとありますから、よく探すことです。やはり安い、というのは中古マンションの素晴らしいところであるといえるでしょう。それがメリットです。

リノベーションマンションとは、既存の建築物に大規模に手を加えることで性能を高め、価値を高めたマンションのことを言います。